技術・生産

Farm to the table

狩野ジャパンは、おいしさのために製品に対し創意工夫を加えながら、
素材に対する深い知識を持つ先達から技術そして、伝統を学んで参りました。
しかし、現在、お客様のニーズが多種多様になって来た中、
製品に対するさらなる品質向上を目指し原料からお客様の食卓まで製品の品質を保証できる取り組みを、
会社一丸となり躍進してまいります。

  • LL麺(ロングライフ麺)

    新しいニーズに応える本格ちゃんぽん。

    独自の真空圧押出し製法で仕上げた麺は、ゆで伸びしくく独自の食感が楽しめ、調理耐性にも優れております。LL麺工場での商品アイテムは、焼そば、パスタ、ご当地長崎のちゃんぽんとバラエティ豊かに本物志向のお客様の要望にお応えしております。

    p1
  • 皿うどん(揚げ麺)

    揚げ麺の風味と香ばしさが信条。

    揚げ麺に使用するフライヤーは業界初のエコシステムを導入し、廃油を削減するシステムを導入しております。良質の油で揚げることで麺自身の油臭さがありません。当社の揚げめんは香ばしく「あん」をかけた後の食感をお楽しみ頂けます。

    p1
  • 生麺

    生麺ならではの本物の味わい。

    狩野自慢の本格チャンポン麺、ラーメンの麺。厳選された小麦粉を使用し、高たんぱくの特質を見事に引き出した独自の熟成方法で、より一層コシの強い麺に仕上げました。味へのこだわりと高度な技術、徹底した商品管理で、本物志向の現代ニーズに応えます。

    p1

取り組み

ひとりひとりのお客様と向き合うということ。

全国のお客様ひとりひとりの声を真摯に受け止め、ニーズに応えてより身近な企業となるために、狩野ジャパンは取り組んでいます。
食の安全が信頼を生むことを常に心に刻み、これからも、「安心、安全」をベースに「美味しさ」と「楽しさ」あふれる商品を提供していきます。

p1

施設・環境

食卓に笑顔を届けるために

お客様の期待に応える商品を作るため、私共はまず売り場の声を集めます。
売り場から直接いただいたご要望やご提案は後のプランニングや試作製造においても貫かれ新製品やリニューアル商品に活かされます。
もちろん、たゆまぬ研究と徹底した衛生管理も新しいおいしさを支えています。

u1
u1

会社概要

明日は今日より健康に。

平素は、格別のご高配とご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
狩野ジャパンは創業以来、健やかな食生活を提案する企業として、高品質で安全な商品づくりに努めてまいりました。
原料に感謝する心はそのままに、新しい商品の開発と食品の研究に取り組み、安心と信頼を極めるべく、全社員、高い自覚を持って日々努力を重ねております。
当社では「明日は今日より健康に」を理念に、真に豊かな食生活の創造を目指してまいります。
全国で愛されるブランドを目標に精進を弛むことなく、新しい視点と柔軟な発想で皆様に支持される企業展開を邁進する所存です。
今後もなお一層のご指導ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

社名 株式会社 狩野ジャパン
本社 〒856-0032 長崎県大村市東大村1丁目2376-6
TEL(0957)52-8090(代表)/FAX(0957)52-8177
東京本部 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-31-15
TEL(03)3989-9930/FAX(03)3989-9939
九州本部 〒816-0912 福岡県大野城市御笠川5丁目9-6
TEL(092)504-9330/FAX(092)504-9333
代表取締役 狩野喜治
従業員数 38名
資本金 2,000万円
営業種目 麺類製造
決算期 年1回3月末
取引銀行 西日本シティ銀行、福岡銀行、日本政策金融公庫、みずほ銀行、三菱UFJ銀行
主要取引先 東洋水産(株)、(株)サンヨー堂、国分(株)、伊藤忠商事(株)、(株)日本アクセス、三菱食品(株)、伊藤忠食品(株)、加藤産業(株)、三井食品(株)、 他食品問屋
主要納入先 (株)セブン&アイHLDGS、イオン(株)、(株)イトーヨーカ堂、(株)トライアル・ホールディングス、(株)三越伊勢丹ホールディングス、各生協、ハウステンボス(株)、量販店スーパー、他
主要仕入先 日本製粉(株)、一番食品(株)、伊藤忠食糧販売(株)、Jオイルミルズ、日野出(株)、大日本印刷(株)、長崎段ボール(株)、ニシヨリ(株)、他

代表取締役社長 狩野喜治

アクセス